空き家管理サービスとは? 費用や利用するメリット・選び方などを徹底解説

空き家を保有している方のなかには、自分で管理するのが困難になり、空き家管理を委託したいと考えているケースも多いのではないでしょうか?そこで今回は、持ち主に代わって空き家の管理をしてくれる「空き家管理サービス」について、詳しく解説していきます。空き家の管理で困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

空き家管理サービスとは

空き家管理サービスとは、空き家の所有者から委託を受けた業者が、定期的に空き家を訪れて必要な管理をしてくれるサービスです。

具体的には、劣化状況や破損箇所の点検や、清掃、換気、郵便物の確認など、空き家を安全に維持するための総合的な管理を代行してくれます。万が一、修繕が必要な部分が見つかった場合は、該当箇所の写真などを添えて所有者へと伝えられ、修繕工事の案内まで取り次いでくれるケースも多くあります。

 

空き家管理サービスのメリット

空き家管理サービスの利用には、以下のようなメリットがあります。

  • プロによって管理されるので安心
  • 放置による劣化を防げる
  • 犯罪のリスクを軽減できる

 

プロによって管理されるので安心

空き家管理サービスは、プロによって管理されるため安心して空き家を維持できるという大きなメリットがあります。所有する空き家が遠方にあったり、仕事が忙しくてなかなか空き家に足を運べなかったりする人は、空き家を放置してしまい、思わぬトラブルに繋がりかねません。空き家管理サービスを利用すれば、空き家管理のプロが自分に代わって空き家を管理してくれるので、安心して空き家を維持できるでしょう。

 

放置による劣化を防げる

空き家を所有する人のなかには、長い間放置してしまい、知らないうちに劣化が進んでしまうといったケースが多くあります。空き家管理サービスでは、定期的に空き家の状態をチェックしてくれるため、放置による劣化を防ぐことが可能です。放置により劣化が進み、破損や倒壊などの事故が起きてしまったり、修繕のために高額な費用がかかってしまったりするのを未然に防げるのは、大きなメリットといえるでしょう。

 

犯罪のリスクを軽減できる

空き家管理サービスを利用することで、空き家を狙った犯罪のリスクを軽減できるというメリットもあります。適切な管理がされていない空き家は、犯罪に使われる危険性があるので注意しなければなりません。例えば、違法取引の場所として利用されたり、不法侵入されて家財が盗まれたり、放火の対象として狙われたりするケースなどが考えられます。このような空き家での犯罪リスクを軽減させるためにも、空き家管理サービスの利用は非常に有効といえるでしょう。

空き家を放置するリスクについて詳しく見る

 

空き家管理サービスの注意点

空き家管理サービスを利用する際には、以下のような押さえておくべき注意点があります。空き家管理サービスの利用を決める前にきちんと把握しておきましょう。

  • 費用が掛かり続ける
  • サービスの質は業者によって異なる
  • 長期的な空き家対策は考える必要がある

 

費用が掛かり続ける

空き家管理サービスを利用する際は、空き家を所有している限り費用が掛かり続けるという点を理解しておく必要があります。空き家管理サービスの費用は、一般的に月額制となっていることが多く、毎月継続して費用を支払い続ける必要があります。単に空き家の管理が面倒だからといった理由で利用すると、毎月の費用が高く感じてしまうこともあるため、注意しましょう。

サービスの質は業者によって異なる

空き家管理サービスは、依頼する業者によってサービスの質が大きく異なるという点にも注意が必要です。例えば、ある業者では室内の清掃に加えて庭の草むしりまで毎回行っていたとしても、別の業者では最低限の清掃のみで草むしりは追加オプションとされているケースなどがあります。依頼する業者によっては期待していたサービスが受けられない可能性もあるため、自分にあった業者選びに手間がかかってしまうという点も、注意点として押さえておきましょう。

 

長期的な空き家対策は考える必要がある

空き家管理サービスは、ある程度限られた期間での利用には向いていますが、長期的な空き家対策は考える必要があります。空き家管理サービスを利用し続け、長期にわたって毎月費用を支払い続けるのはもったいないので、空き家の使い道が決まっていない場合は対策を考えたほうがよいでしょう。空き家は、売却以外にもさまざまな活用法があるため、空き家管理サービスを利用するとしても今後の使い道はきちんと考えることが重要です。

空き家活用はオーナー負担ゼロ「フリーノベーション」がおすすめ!

 

空き家管理サービスの選び方

空き家管理サービスを行っている業者は増えてきているため、選び方で悩むケースも多いかもしれません。空き家管理サービスを選ぶ際はまず、以下のようなポイントをみておきましょう。

  • 必要なサービス内容や頻度か
  • 報告方法もさまざま
  • 実際の利用者の口コミも参考に

 

必要なサービス内容や頻度か

空き家管理サービスの利用を検討していても、人によって求めているサービス内容や頻度は異なります。そのため、自分にとって必要なサービス内容や頻度で空き家を管理してくれる業者を選びましょう。

例えば、将来的に自分が住む予定の場合、住める状態を維持するための手厚いサービスを、建物を解体して更地にする予定であれば、最低限のサービスを選ぶのが適切でしょう。サービス内容や頻度によって費用も異なるため、自分にあったサービスを選ぶのがポイントです。

 

報告方法もさまざま

空き家管理サービスは、各業者によって報告方法もさまざまです。例えば、毎回空き家の隅々まで写真や動画を撮って状況を報告してくれる場合もあれば、フォーマットに沿った報告書のみで完了とされる場合もあります。報告方法によって、サービスの満足度も変わってくるため、どのように報告してもらえるのかは必ず事前に確認したうえで選ぶようにしましょう。

 

実際の利用者の口コミも参考に

空き家管理サービスを選ぶ際は、実際の利用者の口コミも参考にすることをおすすめします。空き家管理サービスは、目に見える形で残るようなものではないので、どうしても実際に利用してみないと良し悪しの判断が難しいでしょう。そのため、実際の利用者の口コミも選ぶ際の判断材料の1つのすることで、より後悔しない選択ができるはずです。

 

空き家管理サービスの費用相場

空き家管理サービスを検討する際は、費用相場も押さえておきましょう。ほとんどの空き家管理サービスは月額制での料金設定となっていて、5,000~10,000円程度が相場といわれています。

また、基本の月額料金とは別で、サービス内容によって追加のオプションを設けているケースも少なくありません。例えば、冬季の雪かきを依頼すると追加で5,000円程度かかったり、屋根に積もった雪を降ろす作業も依頼すればさらに10,000円程度費用がかかったりする場合があります。

空き家管理サービスを利用する際は、費用の内訳にも目を向けて確認することがとても重要です。

 

空き家は放置せず活用するのがおすすめ!

空き家は、放置することでさまざまなリスクがあるため、放置せずに活用することを検討しましょう。活用方法が未定で空き家管理サービスを利用したとしても、毎月費用を支払い続けると出費がかさんでしまいます。

空き家の活用方法として特におすすめなのが、「フリーノベーション」による活用です。